就業規則の作成・改定、社会保険・労働保険手続、給与計算などの人事労務分野なら、東京都台東区上野の社会保険労務士事務所、エム・エル・パートナーズまで

企業の発展に欠かせない「人材」を中心に、総合的な経営支援を行う台東区の社労士・経営支援事務所です。
近隣の文京区、千代田区、荒川区、墨田区、北区、足立区、葛飾区等はもちろん、東京都全域、埼玉県、千葉県、神奈川県から全国各地まで、案件により対応させていただきます。

受付時間 9:00~17:00(平日)

03-4405-7931

従業員が増えてきたとき(成長・発展期)

従業員が増えてきたとき(成長・発展期)

事業が軌道に乗り始め、会社が成長・発展期にさしかかると、従業員数が一定規模になったときに必要とする手続や、流動的になりやすい従業員に関する社会労働保険の手続、一定期間ごとに行う給与計算、突発的に発生する人事労務問題、労務管理の統一など、増加する従業員数に伴い、社内での労務管理はますます煩雑さが増すこととなります。

成長・発展段階の時期において、人事労務管理への取組は、今後の事業発展には欠かせない土台づくりともいえるため、慎重かつ丁寧な対応が求められますが、一方で、事業活動に注力している現時点では、なるべく社内業務にかかる労力を最小限に抑えていくことも必要と考えられます。

こちらでは、成長・発展期にある会社が必要と考えるさまざまな人事労務分野に関する事項について、当事務所で提供する主なお勧めのサービスを案内いたします。

個々のニーズに適した柔軟なご支援をさせていただきますので、人事労務の外部専門家である社会保険労務士をぜひご活用ください

サービス内容の一覧はこちら

就業規則制定のご支援

従業員数が10名以上となった事業所は、就業規則を作成し、行政官庁へ届け出ることが義務付けられていますが、とくに成長期にある会社にとっては、流動の激しい人の動きに柔軟に対応するためにも、就業規則は早い段階で作成しておかれることをお勧めいたします。

従業員の急な病気や怪我による長期欠勤への対応、勤務態度が不良な従業員への対処方法のほか、休暇の取得ルールや諸手当を支給するときの基準など、従業員が多くなるにつれて、統一していかねばならない詳細にわたる多くのルールを、個別の労働契約に定めて対応していくのは、多大な労力を要するでしょう。

当事務所では、初めて就業規則を作成するときに一般的な、就業規則、給与規程、育児介護休業規程を、初回限定の基本セット価格としてご提供させていただくとともに、例えば、アルバイト従業員が多いため、パート・アルバイト就業規則がさらに必要、などのご要望にも、基本セットと同時のご依頼には追加サービス価格にて、対応させていただきます。

実際に就業規則作成のご支援をさせていただくときは、画一的な内容ではなく、個々の会社の現状に沿った就業規則をじっくりお打ち合わせを重ねながら作成いたしますので、ご安心ください。

なお、就業規則の作成が義務付けられているのは従業員数が10名以上の事業所ですが、従業員数が10名未満であったとしても、今後の労務管理をスムーズに行ううえで、就業規則を作成しておいたほうがよいケースもありますので、就業規則導入を迷われているときは、ご検討中の段階でもぜひお気軽にご連絡ください。

就業規則等の制定・改定支援について詳しくはこちら

顧問サービスのフル活用

当事務所の顧問サービスは、社会労働保険手続および給与計算のアウトソーシングサービスと、日常的に発生する人事労務分野に関するご相談をお受けする人事労務アドバイザリーサービスを用意しています。

アウトソーシングや人事労務アドバイザリーサービスは、問題の発生の都度ご依頼いただくスポットでのサービスもご用意していますが、成長・発展段階の会社の場合には、社内の環境が流動的になるケースが多いことから、長期的なお付き合いを前提とし、継続的に状況を共有しやすい顧問サービスで、外部の専門家である社会保険労務士をご活用されることをお勧めいたします。

料金の目安について詳しくはこちら

アウトソーシングサービス(社会労働保険手続・給与計算)

会社が成長段階にあり、とにかく営業活動に力を注ぎたいので、ルーティン業務に割く時間を削減したい、と考えられている事業所様には、社内で行う社会保険・労働保険の手続や給与計算業務を極力減らすために外注化をご検討されることをお勧めいたします。

アウトソーシングサービスは、貴社のご要望に応じて、社会保険手続のみ、労働保険の退職手続と給付のみ、など業務範囲の限定等にも対応いたしております。

また、社会労働保険手続と給与計算は、個別でご依頼いただくことも可能ですが、同時にご利用いただくことで、お得なセットパック割引をご用意していますので、ぜひあわせてご検討ください。

アウトソーシングの料金例について詳しくはこちら

人事労務アドバイザリー

当事務所では、会社内で日常的に発生する人事労務に関するお困りごとや疑問点などのご相談について、アドバイスさせていただく人事労務アドバイザリーサービスをご用意いたしております。

会社が成長・発展し、従業員規模が大きくなるにつれて、社内での人事労務管理についてもいっそう重要性が高まってくることとなりますが、自社内で発生するさまざまな労務問題について、対処方法を調べる余裕ががない、自社だけ完結するのは不安なので外部の意見を聞いてみたい、とお考えのときは、人事労務アドバイザリーサービスのご利用をお勧めいたします。

なお、人事労務アドバイザリーサービスをご利用中に就業規則等の制改定を行うときや、社会労働保険手続または給与計算アウトソーシング(顧問サービス)のご利用と併用して、人事労務アドバイザリーサービスをご利用いただくときは、特別プランを設けていますので、ぜひあわせてご検討ください。

人事労務のアドバイザリーについて詳しくはこちら

そのほかのご支援例

  • 出張が増えてきたので出張旅費の支給に関するルールを整備したい
  • 当社の勤務実態に適した労働時間制度を検討したい
  • 給与体系を見直して、支給基準を明確にしたい ・・・等

従業員数が増加し、今後も継続的に増える見込みのある時期には、社内の状況に沿った公平で明確なルールを示しておくことで、従業員に安心を与えるとともに、制度を運用していく会社の実務負担の軽減も見込まれます。

当事務所では、上記のようなお悩みはもちろん、そのほかさまざまな人事労務分野の支援をいたしますので、お気軽にご連絡ください。

人事制度構築支援について詳しくはこちら

そのほかのフェーズで発生するお困りごとに関しましても、ご状況に応じて個別に案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽に、お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:00(平日)

実務経験豊富な社会保険労務士が、貴社の身近な存在として、きめ細やかに対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

エム・エル・パートナーズ
代表 菊池 美絵子

03-4405-7931

受付時間:9:00~17:00

事務所案内はこちら

お問い合わせフォームからは24時間お受付しています

※次回のセミナー開催日程が決定いたしましたら、詳細をご案内いたします

03-4405-7931

お役立ち情報を随時更新

エム・エル・パートナーズでは、人事労務の最新情報、当事務所のお知らせ等、皆様のお役に立てるようなさまざまな情報を、Facebookページにてご案内しています。
※アカウントをお持ちでなくてともご覧いただけます